キャンプ場で、お湯を沸かして珈琲を飲んだりカップラーメンを食べるのって、なぜか美味しいですよね。

 

自然の中では空気も良いから、食欲も増します。

 

しかし、キャンプでは、お湯を沸かすのも一苦労です。薪や炭火だと膨大な苦労がになるので、手軽に固形燃料かガスコンロで沸かしたいですね。

 

あと重要なのが、使い勝手の良い湯沸かしケトルが重要になります。

 

最近購入したお湯沸かし専用にキャプテンスタッグのケトルを購入しました。値段もリーズナブルだったので、使い心地を検証です。

 


スポンサーリンク

お湯沸かしに便利なキャプテンスタッグのケトル 

 

購入したのはこちら、キャップテンスタッグのケトルです。

使い心地検証

早速、キャプテンスタックのケトルでお湯を沸かしてみました!

 

長い取っ手が安全で使い易い!

 

特徴は、火傷を回避するために、かなり長い取っ手が付いています。これが、湯沸かしする時にかなり使いやすかったです。

 

900mlの容量がカップラーメン2杯分も余裕で湯沸かし可能!

 

気になるケトルの容量ですが、900mlの容器なので結構な量のお湯を沸かせます。

カップラーメン2杯分も余裕で沸かせて、尚且つお湯が余るぐらいでした。

 

固形燃料で湯沸かし可能

固形燃料で沸騰するか、検証してみました。

 

土台は、ロゴスの携帯コンロです。固形燃料の土台として便利です。

 

サイズ的にもロゴスの携帯コンロにぴったりです。土台の底に熱がこもるかもしれないので、一応ウィットテッシュ敷きました。

 

ロゴスの携帯コンロです。

 

薪や炭火で湯沸かしも使い易い!

 

もちろん薪や炭火などでも、使いやすかったです。薪だと火力でケトルの容器が暑いので、取っ手が長いのがかなりの強みです。

 

尚、取っ手が長いからって、素手で持つと思わぬ火傷の危険もあるので、ここは慎重に軍手や濡れ布巾を使って、ケトルを持ちましょう!

 

ケトルの注ぎ口も、安定していて溢れる事無くお湯を注ぐことができました。

 

キャプテンスタッグのケトル の感想

 

使ってみて、やはり長い取っ手が使い易さの魅力です。

 

ケトルは全体が熱くなるので、沸騰した時に火傷の心配で持ち辛いので、これだけ長いと安心ですね。

しかも、値段もリーズナブルなので、ここまでの高性能で良いのかと思うくらいお買い得です。

 

キャンプでお湯沸かしだけでなく、スープを作るのにも適していると思います。熱が伝わり易い容器なので、固形燃料のような弱い火力でもお湯を沸かせるのも良いです。

 

キャプテンスタッグのケトルのお湯沸かしの検証でした^^

 

スポンサーリンク

 

関連記事