千葉の南房総へ観光の計画をする時に楽しみなのは、壮大な海の景色と海鮮料理が思い浮かぶのではないでしょうか。

 

 

南房総といえば、ドライブをしてどこまでも続く、綺麗な景色、海沿いのドライブの気持ちよさが頭に浮かびます。あとは海の幸ですね!

 

 

都心からも車で気軽に行けて、海岸線のドライブなどが飽きない景色を楽しめます。ドライブで都内、神奈川方面から南房総への観光は、海ほたるの利用が便利です。

 

 

今回は、南房総館山を中心とした観光地の魅力。更に、海の幸を存分に堪能でき絶景のオーシャンビュー、さらに船釣りも利用できる館山の旅館のご紹介です。

 

 

南房総館山の魅力とは

房総半島の中に位置している千葉県は、ほとんどの市が海に面している県です。
館山は千葉県の南房総にあり、綺麗な海と海の幸が魅力ですね!

 

 

その環境に恵まれたことで、館山には花で彩られた房総フラワーラインがあります。房総フラワーラインとは、館山市下町交差点から南房総市和田町まで続く46Kmの道路のことです。

 

その名の通り、春は菜の花やポピー、夏にはマリーゴールドなどの花が沿道に咲き誇り、ドライブしながら季節を感じることができます。

 

特に、青い空の下で沿道が菜の花の黄色で染まる春になると、青と黄のコントラストの鮮やかさに心が和みますね。

また、フラワーラインの沿道にはヤシの木が立ち並び、洒落たカフェやサーフショップが点在し、いかにも温暖な館山らしく、南国ムードを漂わせています。

 

長いフラワーラインの中で、伊戸から相浜までの6Kmは「日本の道百選」にも選ばれており、平砂浦海岸沿いには美しいクロマツ林。

 

 

さらに、フラワーラインには「須崎灯台」や「館山ファミリーパーク」などの観光スポットが控えています。

 

 

南房総館山 グルメ・観光・お土産 絶対行きたいリスト

 

南房総は、ただフラワーラインをドライブしながら景色を眺めるだけでも楽しいですが、せっかくなら車を止めて、自分の足で観光をしたいですね。

 

南房総館山、その周辺の今まで行った・これから絶対行きたいリストをまとめました。

 

海の見える海鮮レストラン 館山なぎさ食堂

 

館山駅から1.6㎞離れた場所に、目の前に海を見ながら食事ができる、海鮮料理のレストランがオススメです。

 

 

オススメは、ペスカトーレ!

 

 

ウニクリームのパスタです!

 

パワースポット!滝川のびゃくしん

滝川のびゃくしんは非常に心地よい雰囲気が漂う場所であり、自然豊かで落ち着いた感じも人気の理由になります。

 

静かな環境で自然を楽しみたいというときや、見晴らしの良い観光スポットを館山で探しているという場合、滝川のびゃくしんがおすすめできるでしょう。

 

 

海洋生物観察が楽しめる 沖ノ島

 

千葉県館山市で絶対行きたいのが沖ノ島ですね!

 

千葉県館山市という比較的都会に居ながらも、島を体感できるのも沖ノ島の魅力ではないでしょうか。少しリラックスしたいという場合や、自然と触れ合いたいという際は、沖ノ島もかなりおすすめでしょう。

 

 

 

沖ノ島はとてもきれいな海なのも魅力ですし、天候が良い日だと富士山を見渡すこともできるスポット。

 

 

 

砂浜を歩くだけでも楽しいと思えるのが、沖ノ島の良さかもしれません。

 

 

 

色取り取りの花の景色を楽しむなら 館山ファミリーパーク

きれいな花が大好きだという方でしたら、館山ファミリーパークが最適じゃないでしょうか。

 

ここなら美しい花を見ることができます。

 

手入れされた公園で見るべきところが多いのがこの場所なので、家族で館山の観光スポットを訪れたいという方であれば、館山ファミリーパークはマッチしています。

 

野島崎灯台と洲崎灯台のちょうど真ん中辺にありますが、南房総の温暖な気候が幸いし、1年を通して花とハーブを楽しめるスポットになっています。

 

7,500平米の敷地には100万本のポピーが咲き誇り、可憐な色のポピーが風になびいている姿には感動さえ覚えます。

 

また、ポピーだけではなく、ハウスにはキンギョソウやスターチス、ラベンダーなどが植えられており、花摘みも楽しめます。

 

館山ファミリーパークのきれいな景色を見て、良い気分に浸りたいですね。

 

南房総最先端に位置する野島埼灯台

 

野島崎は、房総半島の南端にある岬であり、関東で一最南端にある岬になります。

この場所にある野島埼灯台からの絶景というのは、本当に見晴らしが良くて絶景スポットといえます。

南房総を訪れる際には一度は見ておきたいですね。

 

 

 

花摘みができる 白間津の花畑

 

フラワーラインはドライバーの目を楽しませてくれるだけではなく、花摘みのできるスポットもあります。フラワーラインを南に向かって走ると、海沿いに色とりどりの花に囲まれた「白間津の花畑」が見えてきます。

 

 

ストックやキンセンカなど、1本が100円前後になっており、好きなだけ摘んで持ち帰ることができるのが魅力的ですね。お土産にもできそうですね。

 

AKB48PV撮影で有名 洲崎灯台

南房総で自然の海の景色を満喫したいのであれば、ココ!洲崎灯台です。

 

AKB48シングル「会いたかった」PV撮影場所として有名です。

 

 

 

絶景の海と南房総のとれたて地魚料理を楽しめる喜多山旅館

出典:喜多山旅館公式ホームページ

 

 

せっかく館山に観光に来たのであれば、グルメと宿泊も楽しみたいですね。観光をした後は客室から海を眺めながら、のんびりと過ごし、夜は海の幸を満喫!

出典:喜多山旅館公式ホームページ

 

目の前が海の絶景で、とれたて海の幸を堪能でき、釣り船も利用できるという喜多山旅館の紹介です。

 

目の前が絶景オーシャンビュー

出典:喜多山旅館公式ホームページ

 

館山の喜多山旅館は南房総の先端にある50年の歴史を持つ旅館です。

 

目の前が海という超絶景を満喫できます。

出典:喜多山旅館公式ホームページ

 

 

内陸に住んでいる方にとって、海の景色というのは非日常的な景色ですね。お部屋からの眺望を楽しみながら、時間を忘れてゆったりとした時間を過ごせそうです。

 

旅館からすぐ海辺を散策を満喫・海の向こうに富士山が!

 

旅館から徒歩で、すぐに海の浜辺までいけます。道の先に見えるのは、洲崎神社の浜鳥居です。

鳥居の先に海景色というシチュエーションは、なかなか無いプレミアな景色!

 

車両は進入禁止で、徒歩で海辺にいけます。

 

海です!

 

 

 

天気の良い日には、海の向こうには富士山・伊豆半島が一望できます。

海と富士山のセットは貴重な体験ですね。

 

客室からの変わりゆく景色

 

 

 

 

うっすらと富士山の輪郭が観えます。 海の向こう側は、伊豆半島ですね。

 

夜は、漆黒の闇の中、波の音と時々通る船の灯りがなんとも幻想的です。

波の音が心地よい眠りに誘導してくれます♪

 

☆夜明けのトワイライト☆

 

朝焼けです。

 

南房総のとれたて地魚料理

 

夕食は、海の幸満載!料理は、その日に釣った魚を食べられます。

出典:喜多山旅館公式ホームページ

 

南房総の新鮮な地魚刺身を堪能できる至福のひと時。

色とりどりのお刺身が美しいです!お刺身好きにはたまらないですね。

出典:喜多山旅館公式ホームページ

 

 

 

伊勢海老です。デカイ♪

出典:喜多山旅館公式ホームページ

 

とれたて海の幸に囲まれ、食事をし、泊まれるという幸せ!

 

喜多山旅館へのお問い合わせはこちら公式ホームページから

 

 

釣り船『北山丸』で船釣りも楽しめる!

 

洲崎漁港の釣り船「北山丸」で、釣りに出かける事もできます。

出典:千葉県館山市洲崎港 北山丸|公式ホームページ

 

 

旬な魚が沢山!

出典:千葉県館山市洲崎港 北山丸|公式ホームページ

 

 

 

大物も釣れます!出典:千葉県館山市洲崎港 北山丸|公式ホームページ

 

洲崎漁港は、喜多山旅館の目の前にあります。

出典:千葉県館山市洲崎港 北山丸|公式ホームページ

 

海釣りの拠点として喜多山旅館に宿泊も利用すると便利ですね!

 

 

お問い合わせはこちら公式ページにて

 

『北山丸』で獲った海鮮が喜多山旅館で食べられる


出典:喜多山旅館公式ホームページ

 

北山丸で釣った魚は、喜多山旅館で宿泊した時に、食べられるとの事です。
上記の画像は、北山丸で釣った高級魚オニカサゴの超豪華鍋!

 

 

 

喜多山旅館へのお問い合わせはこちら公式ホームページから

 

最後に

 

いかがでしたでしょうか?^^

 

館山は房総半島の自然を代表する町と言えます。

 

館山は本当に美しい自然豊かなエリアなので、気分転換で気持ちを切り替えたいというときにもオススメです。

 

南房総館山の魅力と新鮮とれたて海の幸を食べられる喜多山旅館の紹介でした!