2018年の年末恒例イベント、紅白歌合戦で話題となった武田真治が出演した筋肉体操はお茶の間に大きな話題を提供してくれました。

 

「筋肉は裏切らない」ということで、筋トレをすることへの注目度が高まりました。

 

筋肉体操は、いわゆる自宅で器具を使わず出来る筋トレメニューの紹介ですね。

 

私もスポーツジムでトレーニングをしておりますが、筋肉体操は実に効率的なメニューだと思います。ウエイト等の器具を使わない点では自宅でも出来る素晴らしいメニューだと思います。

 

これからダイエットや筋力アップに取り組みたい方には、筋肉体操は良い導入編になるでしょう。

 

身体作りには、トレーニングに加えて適切なタイミングで栄養補給が超重要になります。長年使っているアミノ酸を紹介したいと思います。

 


スポンサーリンク

筋肉体操前後にアミノ酸摂取でさらに効率アップ

 

MUSASHIのアミノ酸

長年のトレーニングで最も効果を感じられたアミノ酸が、このMUSASHI(ムサシ)のアミノ酸です。

 

MUSASHI(ムサシ)のアミノ酸は、種類が多くラインナップされています。

 

最初に購入するならこれ!MUSASHI(ムサシ)のKUAN(クアン)

クアンは、主に筋力アップを目的としたアミノ酸です。

トレーニング直後に摂取します。吸収スピードが早いので、30分もしないうちに筋肉までアミノ酸が届くらしいです。

トレーニング直後にいかに筋肉に栄養を最速で届けるかで、筋肉の成長スピードも変わってきます。

私もクアンを常備してます。ちなみに、トレーニングをしない日でもクアンを摂取してます。日常でも身体を動かしますので、トレーニングをしなても摂取すると身体の調子が良いです。

 

疲労回復にはMUSASHI(ムサシ)のNI(ニー)

次は疲労回復をメインとしたNI(ニー)です。

予算に余裕があったらクアンとニーを併用すると良いです。

私は、主にトレーニング前とトレーニング中に摂取してます。トレーニングをしない日でも、例えば仕事から帰ってきた時に摂取すると、次の日に疲労を残さず朝起きれてます。

仕事疲れ肉体的にダメージがあるので、翌朝スッキリした状態で、朝を迎えられます。

NI(ニー)が無い時はクアンでも仕事帰りの夜に摂取しても、もちろん効果があります。どちらかというとNI(ニー)の方がより疲労回復の効果がありそうです。

 

体脂肪燃焼にはMUSASHI(ムサシ)のHUAN(ファン)

3つ目は、体脂肪燃焼をメインとした HUAN(ファン)です。

摂取のタイミングは、有酸素運動をする30分前が最適です。

ちょうど筋肉に吸収を始めた頃に、マラソン等の有酸素運動をすれば、汗の量も凄いです。いかにも脂肪が燃えているような感覚になります。

 

MUSASHIのアミノ酸はどの種類を選べば良いか?

上記3つの内、どれを選ぶかとしたら総合的な性能を誇るKUAN(クアン)がオススメです。

KUAN(クアン)なら筋力アップも体脂肪燃焼も両方とも効果がありました。

身体を大きくするか絞るかはトレーニング内容次第

あとは、トレーニング内容でたくましい肉体を作るか、引き締まった身体を作るかはトレーニングの内容次第です。

筋力アップで身体をムキムキに大きくしたいのであれば、ウエイトで負荷の重いトレーニングをすることが大事です。

逆に身体を引き締めたいのであれば、負荷の軽いトレーニングを回数多くこなすことが大事です。

 

筋肉体操は中間の効果

筋肉体操を自宅で実践してみましたが、効果は筋力アップと引き締めの両方の効果がある中間あたりの効果ですね。

ウエイトの器具を使用しないので、筋肉を大きくするのは、頭打ちがあります。代わりにより引き締めて筋持久力を上げるという効果の方が高いと感じました。

 


スポンサーリンク

筋肉体操が話題になったわけは?

 

元々NHKの番組で8月に始まった「みんなで筋肉体操」の番組で、筋トレの方法が紹介され、これまで実のところどのように筋トレをすればよいのか、いろいろな意見があり、良く分からなかった人たちが多い状況でした。

 

1日わずか5分、筋トレをすれば十分であるという、一般の人でも取り組みやすい紹介の仕方がとても興味をそそりました。

 

そして出演をした人たちが准教授や庭師、俳優、弁護士というバラエティ豊かな個性溢れる人たちで、しかもイケメンである点も多いに注目されました。

 

それを見て自分もやってみよう、たるんできているお腹周りを引き締めよう、もっと鍛えて男前になりたい、5分ならば自分でもできる、そのように思った人たちは少なくありません。

 

そしてあれほどの男前のイケメンたちが、堂々とあのユニフォームで筋肉美を魅せる姿に好感が持てたのも確かです。

 

草食系男子が多くなってきている時代にあって、やはり男の魅力の1つが強さであり、その強さを見せる方法の1つがこうした筋トレでの体づくりです。

 

それをすることで、男としての自信を持つことができるし、女性のハートを掴む近道にもなるかもしれません。

 

無駄に体力を使い、あまり効果を実感できないものではなく、科学的理論に裏打ちされた方法での筋トレであり、わずかの時間で確実に効果を出すことにフォーカスされたこの方法はユーチューブでも紹介されております。

 

それを見ながら同じようにやってみることができます。そして筋トレのために、なにかの道具を準備する必要はなく、自宅ですぐに始めることができる、これも始めやすく抵抗がないことで、多くの人たちが試しているに違いありません。

 

それ以前から話題にはなっていたのですが、国民の年末の最も注目される歌番組での腕立て伏せは、さすがであり、役者がそうしたパフォーマンスを披露することで、身体を鍛えることが大切というインパクトを与えるものとなりました。

 

 

アミノ酸&筋肉体操で自分の身体を磨くことができます。

 

 

 

スポンサーリンク