小樽に観光に行く時に思い浮かぶのが小樽運河です。

 

 

自身も北海道旅行で小樽に行く際は、必ず小樽運河を観光します。

 

そんな小樽は温泉でも有名で、その中でも宿泊して良かった露天風呂付き客室の温泉宿「おたる宏楽園」のレポートをしたいと思います。

 

 

 

露天風呂付き客室がすごい温泉宿!おたる宏楽園

 

小樽運河からは少し離れたところにある温泉宿です。

 

駅から近い等の利便性には欠けますが、だからこその静けさがあり、出迎える入り口から旅の期待が膨らみます。

館内は靴を脱いでから上がる方式で、宿の方の丁寧なご案内もあり、宿泊する部屋に入る前にもうすでに家に帰ってきたような寛ぎ感があります。

 

 

宿としての部屋数が多くないため、館内でも人混みを感じることなく、ゆったりとした雰囲気で過ごすことが出来ます。

 

部屋はそれぞれの特徴があるようですが、私が宿泊したのは露天風呂付き客室の和室タイプのものでした。

部屋は縦に長い作りで、入ると直線上に大きな窓があり、その奥に温かそうな客室露天風呂が見えます。窓の手前にはその露天風呂を、お部屋の中から眺めることが出来る縁側のようなスペースが設けられているのもとても魅力的です。

 

 

北海道は特に冬は寒いですから、外だけではなく、中にもこういったスペースがあることで、外の景色を暖かい部屋の中から楽しめるのも素敵だと思います。

 

石造りの本格的な露天風呂は大人が二人入ってもまだ余裕があるくらいの大きさです。客室露天風呂としては十分すぎるくらいの広いお風呂だと感じました。

 

 

実際にお風呂に入ってみると、はじめはやや熱めに感じられましたが、完全に外にある露天風呂ですので、だんだんとそれがちょうどよくなっていきます。

 

 

朝と夜でも風情が変わるので、色々な時間にちょくちょく入ってみることをおすすめします。

 

 

宿の周囲を囲む庭園や、お料理などもとても魅力的なので、併せて楽しまれるといいと思います。

 

まとめ

 
小樽は小樽運河を筆頭に、ノスタルジックな街並みを楽しめます。