2018年10月23日からBABYMETALの2018年日本ツアーがついにスタートしました。

 

公演初日幕張メッセのユイメタルの脱退が発表になってしまいました(涙)

 

落胆と期待が入り混じる中、Japanツアーの初日幕張メッセに参戦して来ました^^

 

非常に不安の中のスタートになりました・・・

 

下記、セットリストを含むライブレポートになります。

 

※※ネタバレ注意※※

 

下記セットリストとライブレポートになります。
開催中のツアーになりますので、ネタバレを避けたい方は閲覧をご遠慮いただけましたら幸いです。

 


スポンサーリンク

 

BABYMETAL JAPAN TOUR 2018 幕張メッセ公演初日 10月23日 セットリスト

 

1 IN THE NAME OF

2 Distortion

3 ギミチョコ

4 Elevator Girl

5 GJ!

6 紅月

7 Starlight

8 メギツネ

9 KARATE

10 Road of Resistance

11 THE ONE(English.ver)

 

2018年春のUS〜ヨーロッパツアーのセットリストに新曲のStarlightを追加した感じのセットリストでした。

 

ユイメタルがいないと困るようなフォーメーションの曲は省いて、脱退の影響を最小限に抑えたように考えたセットリスに感じました。

 


スポンサーリンク

 

ライブレポート 2018 幕張メッセ公演初日 10月23日

 

ライブレポート

 

オープニングアクトも終わり、20分ほどの転換の後、20時過ぎに暗転!大歓声の嵐!

 

オープニング

この時を待ってました!これほど不安な暗転は初めてです。落胆と不安と期待が入り混じる中のオープニングです。

 

1曲目はIN THE NAME OF

 

紙芝居の後に1曲目はIN THE NAME OF

最近のツアーではこの曲が1曲目の定番になって来ました。BABYMETAL DEATHはYUIMETAL無き今、フォーメーション的に難しそうですからねえ・・・

神バンドの演奏先行の後、ステージ裏から7人が出現!

 

ん?7人?

 

US〜ヨーロッパツアーの時は4人だったのだけど、増えてる!7人ともフードの仮面を被っているので、Su-とMoaはどれかまだわからず・・・

 

 

2曲目のDistortionで超驚愕!新生BABY METALの全貌がついに明らかに

 

IN THE NAME OFの後、Distortionのイントロがスタート!

SU-METALとMOAMETALとダンサー5人の合計7人 +神バンド4人(大神・BOH神・青神・Leda神)の新生BABY METALを強調する様な合計11人の大御所に!

 

7人ともデーモン小暮の様なメイクに驚愕

 

人数が増えたのにも驚いたのだですが、7人の衣装とメイクに驚愕!特にメイク(驚)

 

SU-METALとMOAMETALがスクリーンでアップで映った時には、一瞬誰?と思ってしまった・・・

 

US〜ヨーロッパツアーの時よりも、濃いメイクで一瞬デーモン閣下かと思うぐらい・・・
周りの人たちも「うお・・・」と驚きの声を漏らすほどの衝撃なルックス。

 

あの可愛らしいアイドルルックスはどこへ行った(汗)

 

7人とも同じ衣装・髪型・メイクだったのでSu-とMoaはどこだ?と探してしまいました(汗)

 

SU-METALとMOAMETALを含む7人のフォーメーションは、SU-METALがセンターでMOAMETALともう一人のダンサーがMETALがいた位置に配置。

 

その3人の三角形の後ろに4人のダンサーが配置というステージの上からみるとピラミッドの様なフォーメーションでした。

 

7人編成のギミチョコ

 

3曲目はギミチョコ。

 

7人編成のギミチョコは迫力満点でした。「アタタタタータ ズッキュン!」の部分はUS〜ヨーロッパツアー同様にMOAMETALが一人でこなしてました。

 

ここでふとYUIMETAL不在が頭をよぎります(涙)

 

4曲のElevator Girlも終わり5曲目はGJ!でMOAMETALが古今奮闘

 

紅月でダンサーの圧倒的パフォーマンス

 

6曲目は久々にライブで聴きいた紅月です。曲の始まりからSU-METALが一人で登場!綺麗に歌い上げました。響きます!!本日のライブで最もカッコよかったと思ったのがこの紅月でした。

 

ギターソロ時には、ダンサー達がギターソロに合わせて激しいダンスパフォーマンス。

 

2人ずつ入れ替わる感じのパフォーマンスで、まるでメタルとミュージカルが融合した様な雰囲気でした。これは相当リハーサルしただろと思うぐらいの、素晴らしいパフォーマンスでした。

 

新曲Starlightお披露目

 

7曲目は新曲のStarlightです。この曲はオープニングかラストあたりを予想してたのですが、外した(笑)

 

メギツネ〜KARATE〜Road of Resistanceとキラーチューンを立て続けに演奏し、会場は大盛り上がり!

 

ラストはTHE ONEの英語バージョン。静かなピアノイントロでTHE ONEを綺麗に歌い上げました。哀愁漂うパフォーマンスにYUIMETALが去ってしまった悲しさが一層高まりました(涙)

 

7人編成でMOAMETALが目立たず

 

7人編成になって正直に感じたことは、SU-METAL+6人(MOAMETAL含む)のダンサーという印象になってしまいました。フォーメーション的にMOAMETALはダンサーの中に埋もれてしまっている様に感じました。

 

7人によるトライアングル形のフォーメーションはよかったですが、スタンドからじゃMoaがどこにいるのかわからん(汗)

 

スクリーンでは、頻繁にアップで移されてましたけど、今回の配置じゃ曲によっては目立たなくなりますよね・・・

 

SU-METALとMOAMETALの2人を前方に配置して、そのバックにダンサーという配置の方が、良いんじゃないかとステージを見て感じました。

 

7人編成は今回のツアー限りか?

 

正直に言うと、7人編成も良かったのですが、MOAMETALが目立たなくなったのも然り、神バンドの存在もちょっと今回は目立たなく感じました。

 

神バンドのソロパートは、今回欲しかったですな〜

 

あくまで推測ですけど、諸々突貫工事的な編成でリハーサル等で難しかったんですかね〜

 

やはり、前方3人と神バンド4人という配置が奇跡のバランスだったと!

 

7人パフォーマンスが今後も継続か今後の展開は全く読めないですね。そこが今後の楽しみでもあり期待するとこでもあるのですが^^

 

 

 

スポンサーリンク