「徹子の部屋」や「トットちゃん」で
お馴染みの、黒柳徹子さん。

 

パンダグッズやぬいぐるみ、
ペーパーウエイトなど、
素敵なコレクションを
お持ちであることをご存知ですか?

 

今回は、徹子さんのコレクションが
展示されている、
「もっとステキ展」へ行ってきました!

 


スポンサーリンク

 

日本橋高島屋で開催!徹子さんのもっとステキ展へ行ってきました

◆黒柳徹子×田川啓二コレクション もっとステキ展

もっとステキ展は、黒柳徹子さんと田川啓二さんの
素敵と感じる自身のコレクションが展示されています。

 

オートクチュールビーズ刺繍の第一人者として、
数々の作品を生み出し続ける田川啓二さん。

 

田川さんが「徹子の部屋」に出演された事をきっかけに
出会ったお二人。

 

“素敵なものが好き”という共通点から
交流が始まり、展示会をする運び
となったようです。

 

黒柳徹子さんが幼少期から大切にしている、
パンダのぬいぐるみなどの可愛らしいものから、
和・洋・中の美しい着物やドレス、
食器や家具などがたくさん展示されています。

 

・開催期間
2018年9月25日(火) ~ 2018年10月8日(月)

・場所
日本橋高島屋S.C.本館8階ホール

・料金
一般:800円
大学・高校生:600円
中学生以下無料

 

 

◆もっとステキ展に行ってきたレポート!

開催期間終了2日前に行ってきました。

 

混雑でゆっくり観られないかな?
と心配でしたが、賑わってはいましたが
ゆっくりと観る事が出来ました^^

 

会場内は一部を除き撮影NGのため
あまり写真を載せることができないのですが、
入口を入ってすぐのところに
徹子さんが幼少期のころから大切にされている
パンダのぬいぐるみが飾られていました。

 

そのパンダは、劣化により目の色がはげていたり
していましたが、長年大切にされている徹子さんの心が
素晴らしいな、と感じるぬいぐるみでした。

 

徹子さんが大切にされている、
ぬいぐるみがいくつか展示されていたのですが、
パンダ意外にもキツネやくまのプーさんなど、
動物のぬいぐるみが多かったです。

 

徹子さんが趣味で集めている
ペーパーウエイトも展示されていました。

 

飴玉が入っているような、
可愛らしいデザインのものもありました。

 

その他には、日本らしい着物も
たくさん展示されていました。

 

田川さんが手掛けたものは、
キラキラのビーズがついていて、
和洋が混ざった感じがとても素敵でした。

 

 

そして!
最後のコーナーは、
徹子さんがインスタグラムにアップしていた
私物が展示されていました!

 

こちらは、撮影OKなので、
紹介していきます。

 

こちらは、徹子さんが「ザ・ベストテン」の
司会をやられていた40代半ばの時に着ていたお洋服。

 

色合いがとても素敵で、
よくお似合いです。

 

当時の徹子さんもお綺麗です。

 

お次が最近購入されたものでしょうか?
ビーズが一面に刺繍されているリュック。

 

徹子さんが好きなパンダもいて可愛い!

 

2015年に、
紅白歌合戦に出演された時の衣装。

 

細かい赤白のスパンコールがついていて、
煌びやかですね。

 

個人的に一番のお気に入りは、
パンダ柄のセーター。

 

とってもお似合いです。

 

好きなものを身にまとう事って素敵だな!と、
改めて思いました。

 


スポンサーリンク

 

◆もっとステキ展グッズ

展示会場の最後には、
グッズコーナーがありました。

 

Tシャツ、トートバック、ポーチなど、
若い頃の徹子さんの写真がデザインされているものが
売っていました。

 

こちらのバッジを購入しました^^

 

田川さんのキラキラのビーズのバッジやマグネットも
たくさん売っていました。

 

 

まとめ

今回訪れた「もっとステキ展」ですが、
昨年「ステキ展」という名前で行われていた展示会を
さらにボリュームアップさせた展示会でした。

 

黒柳徹子さんと田川啓二さんの展示会、
毎回好評のようなので、
続編の可能性もありえるかもしれません!?

(勝手な予想です。。)

 

 

スポンサーリンク