水産加工メーカーの『一正蒲鉾』が、CMキャラクターで起用しているNGT48を見合わせることになりましたね・・・

 

NGT48といえば、同グループの山口真帆さんが被害にあった騒動が話題になってしまっています。こういった騒動でNGT48結成時から起用されている『一正蒲鉾』のCMが出演見合わせになるのは、残念です。

 

このNGT48を起用していた水産加工メーカーの一正蒲鉾ですは、あの『うな次郎』で有名な会社ですね。 一向にお安くならないうなぎ。。   うなぎが買えない時の救世主、と話題の!? “うな次郎”を買ってみました!

 


スポンサーリンク

NGT48出演のCM見合の『うな次郎』をイオンで買ってきた!

◆うな次郎とは?

正式名称は、 「うなる美味しさ!宇名次郎」です。   一正蒲鉾から販売されている、 “魚のすり身でうなぎの蒲焼きをイメージした” 食品です。

見た目も味もうなぎにそっくり! なのですが、 原料にうなぎは一切使われていません。

 

何の魚のすり身なのか調べてみたところ、 スケトウダラを中心とした白身魚で 作られているそうです。

 

一正蒲鉾が作っているので、 蒲鉾等で使用する魚と同じようです。

 

うなぎは使っていませんが、 うなぎの蒲焼きのようなうな次郎。   本物のうなぎの蒲焼きらしく、 皮の部分もちゃんとあり、 焼き目がついて香ばしい仕上げになっています。

 

また、専用の蒲焼きのタレと山椒が ついているので、うな丼のように食べる事が出来ます。

 

そして、本物のうなぎに負けず 栄養満点なうな次郎! 一枚で、一日に必要なビタミンB1が 摂れるそうです。

 

色々と気になる点が満載の うな次郎!   家族に「うなぎだよ」と 食卓に出してみるのも面白そうです^^

 

◆マツコさんも絶賛!?

2017年の8月に、 「マツコの知らない世界」で うな次郎が紹介されたそうです。

完成度が高い!と マツコさんが絶賛されていたそうです。   食通のマツコさんをうならせたうな次郎。   ますます興味が沸いてきます!

 

◆イオンでうな次郎が買えました

うな次郎をインターネットで検索すると、 「どこで買えるのか」といった項目を よく目にします。

 

関東に住んでいる自身は、 近くのイオンの食品売り場で購入しました。

 

7月20日の土用の丑の日に イオンで買い物していたのですが、 試食販売もやっていて、大々的に売られていました。

 


スポンサーリンク

◆うな次郎を買ってみてのレポート

2種類売っていたのですが、 「長持ちパック」という パックのまま電子レンジで温められる方を買いました。

タレと山椒がついています。

タレと山椒を取り出し、 そのまま電子レンジに入れ 500wで1分温めます。   出来上がりました!

ご飯に乗せて、 タレと山椒をかけて うな次郎丼(うな丼)の完成♪   見た目がうなぎにそっくりです。   食べてみると、 一口目は「柔らかいうなぎ!!」 うな次郎と知らないで食べれば、 二、三口はうなぎだと思い 食べてしまう気がします。

 

ただ、食べ進めていくと、 「魚の練り物の蒲焼き丼」 を食べているという現実を感じます。   タレが美味しいので、 最後まで美味しく食べる事ができました。   驚いたのが皮の部分!   見た目もリアルなのですが、 食感も少し噛みちぎりにくさがあり 本物のうなぎの皮のようでした。

 

 

まとめ

うな次郎は美味しいよりも 面白い!という感想が勝る商品でした。

 

一度は食べてみる価値ありだと思います!

 

我が家もリピート間違い無し!

 

スポンサーリンク