キャンプでバター作りに挑戦しました!

 

普通に雪印の北海道バターを持参すれば良いものの、キャンプで手作りでバターを作りたかったので、今回挑戦です!

 

手作りバターは非日常的で難しいイメージがありそうですが、意外に簡単!

 

材料もシンプル!

 

超簡単に作れて、とても美味しかったです^^

 

 


スポンサーリンク

 

 

簡単!手作りバター 生クリーム・塩・ペットボトルがあればOK

◆手作りバターの材料

・生クリーム(200ML)
・塩 ひと~ふたつまみ
・空のペットボトル

 

なんともシンプルな材料です!

 

生クリームは、
乳脂肪分40%以上がおすすめです。

 

生クリームの味が主となる料理に使う場合は、
下記の生クリームのように、乳脂肪分40%以上のものの方が美味しく仕上がるそうです。

 

 

今回は40%以上のものが売っていなかったため、
36%を使用しました。

 

中沢フレッシュクリームを使いましたが、
パティシエも愛用しているクリームだそうで、
コクがあって美味しいのでおすすめです!!

 

塩加減はお好みで大丈夫です。

 

2つまみ入れましたが、
塩っ気が普通からやや控えめ程度でした。

 

空のペットボトルは、
キレイに洗ってきちんと中が乾いているものを
用意してください。

 

 

◆作り方

⓵空のペットボトルに、
生クリームと塩を入れます。

 

⓶ペットボトルのキャップをよく閉めて、
上下にシャカシャカと振ります。

 

⓷5分くらい振り続けると、
中身が固まってきます。

 

⓸まだ水分が残っているようであれば、
さらに5分くらい振ります。

 

⓹ペットボトルの底を机などに叩きつけ、
ペットボトル表面についている中身を
底に落とします。

 

水分がなくなり、固まっていたら完成!

 

ペットボトルを切って、
バターとご対面!

 

しっかりとしたバターが出来ていました。

 

表面にバターになれなかった生クリームが
浮いている場合は、その生クリームは捨ててください。

 

 


スポンサーリンク

 

 

◆完成した手作りバターを食べてみた

だいたい10分くらいで
しっかりしたバターが出来上がりました。

 

さっそくパンに塗って頂きました♪

 

程よい塩味の優しい味のバターでした。

 

美味しくて、たくさんバターを塗ってしまいました。

 

翌日の朝も、パンと美味しくいただきました^^

 

バターを食べるのが楽しみで、
早く目覚めるくらいでした(笑)

 

自分で作ったバターは、
格別に美味しかったです!!

 

 

まとめ

材料もシンプルですし、
作り方もただ材料をペットボトルに入れて振るだけ!

 

とても簡単に美味しいバターを作ることができました。

 

これは、お子様でも簡単に
作る事が出来そうです。

 

キャンプの時って、結構バターを使いませんか?

 

パン、海鮮焼き、焼きいも、、。

 

手作りバターがさらにキャンプ飯を
美味しくしてくれると思います^^

 

 

スポンサーリンク