キャンプを始めてから、
自宅で頻繁に釜でご飯を炊くようになりました。

 

一見めんどうに思える釜炊きご飯ですが、
実際に炊いてみると、とても簡単で
ふっくら美味しいご飯を食べる事ができます♪

 

今回は、横川の釜めしの釜を使っての美味しいご飯の炊き方を
ご紹介します^^

 


スポンサーリンク

釜でご飯を美味しく炊く方法!

◆我が家の釜

横川の釜めしを食べに
「おぎのや」に行った時に、
持ち帰ってきた釜です。

 

少し焦げ目が付いています。。

 

 

おぎのやの釜めしも、
とても美味しかったです^^

 

そして、持ち帰ってきたこの釜が、
さすが横川の釜めし屋さんの釜!!
機能性バツグンです◎

 

おぎのやの釜が無い場合はこちらの釜がオススメ

 

 

10回以上この釜でご飯を炊いていますが、
内側のなべ底にご飯がこびりつく事が一切ありません!
(焦げてはいますが。。)

 

なので、ご飯をキレイによそることができますし、
洗う時もスムーズにお米のべたつきが取れるので
助かっています。

 

さすが、老舗の釜めし屋さんの釜です。

 

ちなみに釜ひとつで二人分のご飯(1.25合)を
炊いています。

 

この釜だと1.25合が限界の容量です。

 

 

◆釜を使ってのご飯の炊き方

●1合の分量目安
・米 1合
・水 180cc

容器の大きさ的に1.25合まではお米を入れられそうです。お米1.25合の場合はお水210ccぐらいです。

●炊き方
①お米を研ぎ、
釜に水と共に入れて2時間つけておく

 

②蓋をした釜を中火にかけ、
ふきあがるまで待つ

 

③ふきあがったら、火を弱火にして
10分待つ

 

④10分後、火を消して15分
蓋は閉めたままにして、蒸す。

 

蒸しているときは、決して蓋を開けてはならない!

 

これ重要!

 


スポンサーリンク

◆出来上がったご飯を食べてみて

まずは見た目ですが、炊飯器で炊くよりも
ご飯のツヤが良いように感じます。

 

 

ふっくらと炊けていて、
とても美味しいです。

 

我が家はかためのご飯が好きなので、
気持ち水を少なめにして炊いています。

 

ちなみにお米ブランドは「ササニシキ」です。

 

お焦げもしっかりできているので、
香ばしくて美味しいです。

 

ご飯だけで十分美味しいので、
おかずがなくても余裕で完食できてしまいます^^

まとめ

釜でご飯を炊くと、
お米本来の美味しさを
十分に味わう事が出来るような気がします。

 

とくに炊き立ては最高に美味しいです!

 

また、釜での炊き方を覚えておけば、
アウトドアで応用できるのはもちろん、
炊飯器が壊れてしまった時にも
役立つと思います。

 

今は炊飯器の機能も高く、
美味しいご飯を簡単に炊く事ができると思います。

 

そんな中、たまには釜で炊いてみるのも
良いことだと思います^^

 

 

 

スポンサーリンク