先日、有難いことに
黒松の盆栽キットを頂きました^^

 

入れ物がバーバパパで
とっても可愛いです♪

 

黒松の栽培だなんて、
初めての経験です。

 

初心者でも種から黒松を
育てあげることが出来るのか??
ぜひご覧ください^^


スポンサーリンク

 

 

初心者が黒松を種から育てています!観察日記①

黒松 盆栽栽培セット

種から育てる黒松の盆栽セットです。

 

<セット内容>
バーバパパの鉢
種(5粒)
培養土
鉢底網
説明書

 

黒松の栽培に必要なものが、
全て揃っています。

 

これなら初心者でも、
気軽に栽培を始める事ができますね。
有難いです。

 

 

 

黒松の発芽までの日数(目安)

説明書によると、約1ヵ月くらいの
目安だそうです。

 

 

育て方

工程ごとに写真を撮っていたのに、
誤って削除してしまいました( ;∀;)

説明書を基に、文字だけで紹介します。

 

➀種まき

1:鉢の底に網を敷き、培養土を入れる。

 

2:水を土全体に行きわたるように
ゆっくりと注ぐ。
※土に水をよく染み込ませることがポイント!

 

3:土の表面を割り箸などで平らにし、
種をすべてまく。
※指で土に深さ1.5cmぐらいの穴を種の数だけあけ、
そこに1粒ずつ種をまく。
その後、周りの土を寄せて種にかぶせて隠す。

 

4:種をまいたあとにキリフキ等で優しく水をやり、
土と種を密着させる。

 

②発芽まで

発芽するまでは、土の表面を乾かさないようにして
直射日光を避け、明るい場所で育てる。

※発芽の適温は15~20℃
※ラップを鉢に軽くかけておくと
ラップについた水滴が土に落ちてくれるので、
土の乾燥を防いでくれます。

 

③発芽してから

発芽後は半日以上、
日当たりと風通しの良い場所に置きます。
※夏は屋外に出してあげた方が良いようです。

水やりは、土の表面が乾いたらたっぷりと与えます。
※目安は、春~秋は1日1回程度。
冬は3日に1回程度、
真夏は1日2回くらい乾いていないか様子を見てあげる。

 

 

我が家の黒松の観察日記!(種まき~発芽)

5月1日(火)に
種まきをしました。

我が家のしろたんも応援しています^^

 

種まき後、鉢にラップをかけて
窓際の明るい場所に置いていました。

 

すると、、
種まきから13日後の5月14日(月)に
芽が1本顔を出しました!!

※見えにくいので黄色い丸で囲んでいます。

 

説明書には、発芽まで1ヵ月かかると書かれていたので、
約2週間で発芽したことは予想以上に早かったです!

 

正直、発芽しないんじゃないかという不安もあったので、
とても嬉しかったです^^

 

発芽を発見した2日後の5月16日(水)には、
芽が伸びていました。

 

しかしこの芽、種のまき方が悪かったのか、
寝そべってしまい、根が抜けてしまっていました。

 

慌てて根に土をかけたのですが、
うまく育ってくれるか心配です。

 

そして、種まきから19日後の5月20日(月)、
新たな芽が2本出ていました!!

 

向かって右側の芽は、まっすぐ上に伸びているので
期待できます。

 

種まきから19日目で、
5個まいた種が3個発芽しました。

 

現在、日中は鉢を外に置いて
育てています。

 

これから発芽した3本の黒松はどうなっていくのか?
まだ発芽していない2個の種は発芽するのか?

 

進展があったら観察日記をつけていこうと思います!

 

 

 

続きはこちらです↓

 

まとめ

黒松なんて栽培初心者に育てられるだろうか?
と半信半疑だったため、
ひとまず発芽してくれてとても嬉しかったです。

 

果たして立派な黒松に育てられるのか?

 

温かい目で見守って頂けますと幸いです^^

 
 

スポンサーリンク