先日、静岡にキャンプに行って来たのですが、
キャンプ場近くにある「富士花鳥園」にも行ってきました!

 

鳥好きな方には必見のスポットです☆

 

フクロウ・ミミズクもいて一緒に写真を撮ることもできます。

 

 

ミミズク・フクロウとふれあえる富士花鳥園へ行ってきた

◆富士花鳥園とは

静岡県の朝霧高原にある、
花と鳥を観察できる園です。

 

屋内・屋外スペースに、
ベコニア・フクシアを中心とする満開の花と、
約30種類ものフクロウ・ミミズクを始め、
様々な鳥たちに出会う事が出来ます。

 

屋外・屋内ともにスーペースがあるため、
とても広々しています。

 

鳥たちと触れ合えるコーナーもあるので、
とても楽しい空間だと思います。

 

*富士花鳥園HP*
http://kamoltd.co.jp/fuji/

 

 

◆入場料金

大人(中学生以上)1100円
小学生 550円
幼児(未就学児) 無料
シニア(65歳以上) 880円

 

他には、障がい者の方・
15名以上の団体の方は金額が少しお安くなるようです。
※詳しくはHPでご確認ください。

 

 

◆アクセス

〒418-0101
静岡県富士宮市根原480-1

 

 

◆営業時間

・4月1日~11月30日
9:00-17:00(入園受付締切16:30)

・12月1日~3月31日
9:00~16:30(入園受付締切16:00)

 

 

◆鳥と触れ合えるコーナーが充実!

園内には、いくつか鳥に直接餌をあげることが出来る、
ふれあいコーナーがあります。

 

一番にぎやかでおすすめなのが、
「インコとふれあいコーナー」です。

 

手や肩、頭に乗ってくれる、
中型インコ「コガネメキシコインコ」がたくさんいるのです。

 

ただ、手ぶらで入ると、みんなあまり近づいてきてくれません。。
入口前に、インコにあげる用の餌(リンゴ)が100円で売っています。

 

確実にインコとふれあいたい!と思われる方は、
餌を買う事をおすすめします。

 

餌を買って、コーナーに入っていくと、、
さっそく手もとに集まってきてくれました♪

 

近くでインコを見る事が出来るので、とても可愛いです!

 

色がインコたちと似ていたためか、
主人の服が大人気でした^^

 

思う存分、インコとふれあえるコーナーです!

 

他にも、屋外に水鳥とふれあえるコーナーも
あります。

 

同じく餌が100円で売っているので、
買いさえすれば(笑)鳥たちとふれあえます。

 

くちばしが大きいので、
手のひらに当たるとくすぐったかったです。

 

白鳥もいましたが、くちばしも大きいので
私はちょっと怖く感じ、主人だけ餌をあげました。

 

そして、さらに奥に進んでいくと、
森の中に「エミューとのふれあいコーナー」が現れました!

 

エミューには、別の花鳥園で餌をあげた事があるのですが、
追いかけてきたり、空の餌が入っていたカップを確認してきたり(笑)
餌に対する意欲の強さがすごい印象があります。

 

ここでも餌を買い、いざエミューの群れの中へ入っていきます!

 

富士花鳥園のエミューは、なんだが穏やかでした。

 

餌を持っているので、近づいてはくるのですが、
強烈な感じではなく、ゆっくりな感じだったので良かったです。

 

幼稚園ぐらいの子供たちもいましたが、
よく怖くないなと感心してしまいました。

 

そして、一番奥には湖があり、
水鳥が優雅に泳いでいます。

 

ここでも餌を与えることが出来ます。

 

とにかく、餌代がかかるので(笑)
鳥に餌をあげたい方は、予め100円玉を
たくさん用意しておくことをおすすめします。

 

 

◆園を回ってみてのレポート

花より動物の方が好きなので、
動物がいるところばかりを回りました。

 

フクロウの展示室には、
たくさんの種類のフクロウが静かにしていました。

 

フクロウのショーもあるので、
おすすめです。

 

可愛い子供のアヒルもいました。

 

鳥以外にも、うさぎやモルモットもいました。

 

園内には、飲食類が売っている売店もありますし、食事をするスペースもあります。

 

お土産コーナーもあり、鳥関連の可愛いグッズばかり売っていました。

 

いくらでも過ごせてしまう、
楽しい園でした。

 

 

まとめ

富士花鳥園は、系列の掛川花鳥園に比べると
小さいのですが、鳥が凝縮されていて
見やすい作りでした。

 

幼少期にインコを買っていたので、
メキシコインコとたわむれることが出来たのが
一番楽しかったです。

 

鳥好きさんにおすすめしたいスポットです!

 

 

 

関連記事