招き猫が好きな方いらっしゃいますか?

 

私は和雑貨(だるま等)が好きなので、
招き猫も好きで自宅に飾っています。

招き猫を購入するなら、せっかくだしより縁起の良い招き猫が欲しい!と思い、
ネットで調べていたら招き猫発祥の地とも呼ばれる豪徳寺が出てきました。

 

今回は、世田谷区にある豪徳寺についての紹介です。

 


スポンサーリンク

 

招き猫 発祥の地!?豪徳寺

◆なぜ招き猫発祥の地なのか・・・

(Wikipediaより引用)
井伊直孝が猫により門内に招き入れられ、雷雨を避け、和尚の法談を聞くことができたことを大いに喜び、
後に井伊家御菩提所としたという。
豪徳寺では「招福猫児(まねぎねこ)」と称し、招猫観音(招福観世音菩薩、招福猫児はその眷属)を祀る「招猫殿」を置く。
招猫殿の横には、願が成就したお礼として、数多くの招福猫児が奉納されている。
(以上)

 

猫のおかげで難を逃れる事が出来た上に、良いご縁を授かる事も出来ただなんて。
このような言い伝えから発祥の地と呼ばれるようになったようです。

実際に豪徳寺で猫に会えたらラッキーかもしれませんね☆

 

 

◆境内の様子

境内には役目を全うした招き猫たちがたくさんいます。

圧巻ですね!!

 

みんなしっかりと前を向いています。

豪徳寺=招き猫 というイメージが更に強くなった光景でした!

 

また、こちらの三重塔。
近くにいたボランティアの男性の方が教えて下さったのですが
よーーく見ると、どこかに招き猫がいるのです!
(写真が分かりにくくすみません…)

 

拡大写真がこちらです!

見えましたか?

 

真ん中に白い招き猫がいるのです^^
遊び心が素敵です。

 

教えてもらわなければ気づかずに帰っていたと思うので、有難いです。
これから参拝に行かれる方は、ぜひ三重塔の招き猫を探してみてください♪

 


スポンサーリンク

 

◆購入できる招き猫たち

境内にある、招き猫の看板が目印の建物内で販売されています。

 

我が家にはこの2匹を連れて帰りました。
一番小さいサイズと2番目に小さいもので、
どちらも掌に乗るサイズです。

 

その他にも大小さまざまなサイズの招き猫が販売されています。

一番大きい招き猫はインパクト大!

 

購入後、良い出来事があったり目標を達成する事が出来たら、次は一回り大きいものを購入する・・・
という買い方もあるみたいです。

 

◆アクセス
豪徳寺
東京都世田谷区豪徳寺2-24-7
小田急豪徳寺駅から徒歩10分・東急世田谷線宮の坂駅から徒歩5分

 

猫・招き猫好きの方にオススメのお寺の紹介でした^^

 


スポンサーリンク