夏はキャンプの季節ですが、厄介なのが虫の多さですね。

 

特に食事中に虫が集まってくるほど不愉快なものはないです。虫は完全に防ぎたい為、タープを丸ごと覆える商品はないか探して、試してみました。

 

良いタープの蚊帳を見つけましたよ!

 

夏に先駆け、虫対策として新たにタープ用の蚊帳を購入しました!

 


スポンサーリンク

 

タープの蚊帳 Field Life 250サイズテント用 メッシュスクリーン

 

購入した蚊帳はこれ!

Field Life 250サイズテント用 メッシュスクリーン

 

値段も3000円ちょっとだったので、

まあ少しだけでも虫からしのげればいいやみたいな感覚で
購入しました。

 

このメッシュスクリーンの特徴は、サイド部分だけじゃなく
上のスペースまで蚊帳で覆えるところですね。

 

タープの物によっては、わずかな隙間ができたりするので
タープによっては隙間から虫が侵入してきます。

 

当方が持っているタプはコールマンのこのタイプ
でサイドだけだとわずかに隙間ができそうでした。

 

 

購入して早速、よく行く山梨の『道志の森キャンプ場』へ
ここのキャンプ場は森林浴に最高なキャンプ場です。

森の中にあるキャンプ場なので、夏が近づくと虫さん達もたくさん集まってくるので
試すには絶好ですね(笑)

 

タープと蚊帳を組み合わせてみての感想

早速タープと蚊帳のメッシュスクリーンを設営!メッシュスクリーンは多少タープのサイズより大きめでしたが、簡単に調節できました。

蚊帳自体の設営はマジックテープでタープの柱にとめるだけなので10分で終わりました。

テントと並べるとこんな感じ

 

虫防止の効果絶大!

 

設営してタープの中の虫対策効果は絶大でした。

数々の虫達が侵入を試みようと集まってきましたが、
ことごとく諦めて去って行きましたよ(笑)

このメッシュスクリーンは入り口をファスナーで閉じておけば全く虫が入ってこないのです!

 

タープの中の様子はこんな感じです。炭火での調理であれば蚊帳の中でも問題なく調理できます。

 

蚊帳の地面の部分はペグで固定できるので風で炭火に蚊帳がつく心配もなさそうです。

Field Life 250サイズテント用メッシュスクリーンを購入して観ての感想ですが
値段が3000円ちょっとの割には良いものを購入したと思います♫

タープは蚊帳のサイズに比べて、多少縦横が小さくても
調整可能で使い易い品でした!

夏のキャンプは季節的に最高ですが、
虫対策が問題ですからね。

オススメの一品です。

 

 

Field Life 250サイズテント用 メッシュスクリーン

 

 

ちなみに、肌の虫さされ防止など、さらなる虫対策は下記の記事に書きました。よかったら読んでやってください^^

 

虫が発生する季節は、あの手この手考えながら、虫達と格闘しますよね。色々対策考えながらキャンプするのも楽しいものです。

 

虫対策に超有効なタープの蚊帳の紹介でした^^

 
 

スポンサーリンク